「ほっ」と。キャンペーン

タグ:妊娠 ( 8 ) タグの人気記事

妊娠回想録☆Midwife(助産師)による妊婦健診(6w3d)


ミスター付き添いで、村からバスで20分程離れた、

村のクリニックと同系列のクリニックへ行き、

Midwife(ミッドワイフ=助産師)による健診を受診しました。



担当のMidwifeさんは、明るくてブロンド美人な方。

最初に、「体調はどう?Morning sickness(つわり)は始まった?」

っと聞かれました。

実は、GPでの診察日ぐらいから、だんだんと、

めまいや吐き気など、つわりっぽい症状が出始めていました。


「人によってつわりの症状は様々なので、

水分補給をこまめに、無理せずに過ごしてください。

出血や痛みなど、緊急なことがあれば、すぐに私やGP、

場合によっては、救急へ連絡するように」

っと、お姉さんみたいに頼れる感じだったので、

私もミスターも話しやすく、緊張感はすぐに溶けていきました。

これから、ずっと彼女が私の健診担当になるそうです。




次に、妊娠記録についての説明を受けました。

「これから出産までの記録は、

全てこのファイルに記載していきます。

健診のたびに持参してきてくださいね」

っと、見せられたのが...

↓A4サイズの緑色のPregnancy Notes(妊娠手帳)
b0299665_21184255.jpg
日本の母子手帳とは違って、妊娠記録だけ記載されます。




そして、妊娠手帳の項目ごとに、早速、問診が始まりました。

先ずは、血圧測定。

私は、低血圧気味ですが、特に問題なく。



次に、身長&体重測定。

コートを羽織ったまま、ブーツを履いたままで計測されそうになり、

「コートとブーツを脱がせてください」

っとお願いしましたが、コートは脱がせてもらえたものの、

ブーツは履いたままで計測(笑)

案の定、体重は普段よりプラス2kgで、

ぺたんこブーツでしたが、身長もプラス1cmで計測されました(笑)




続いて、問診へ。

内容は、本人や家族の既往症や喫煙や飲酒の有無、

生活習慣等の身体的なこと以外に、

社会的、精神的...っと、かなり広範囲に質問を受けました。

具体的には、国籍・宗教・英語の理解力や、

妊娠出産について家族のサポートはあるか?

っといった質問があり、

多くの人種が居住しているエゲレスならではだなぁ

っと思いました。




その後は、採血。

血液型・貧血・風疹抗体・梅毒・B型肝炎・HIVなど...

検体はラボ(Laboratory)へ検査に回すということで、

記憶が曖昧ですが、4本は採られたと思います。


ただ、今までの採血人生(?)の中で、最強に下手な採血で...( ̄∇ ̄;)

片腕では採りきれず、両腕が犠牲になったのですが、

痛いのなんのって!

後日、青アザばっちりで、3日程痛みが続きました(+д+)




続いては、尿検査。

「トイレで尿を採ってきてください」

っと、渡された容器が、紙コップタイプでなく...


ちっさ!!(゜∀゜;)!!
b0299665_21185778.jpg
比較対象のため、一般的な使い捨てコップを横に並べました



こんなんで上手く採れるハズもなく...

案の定、失敗しまくり...( ̄∇ ̄;)

女41歳、トイレで一人、アワアワしました...Σ(゚∀゚;ノ)ノキャー



それなのに、トイレから戻って、Midwifeさんに容器を渡すと、

ちょろっと、何かチェックしてる感じでしたが、

何の検査をしたのか、ただ「問題ないわ」

っとだけの説明で終わりました〜(笑)

おそらく、蛋白と糖を調べただけだと思いますが...



しかも...

「これから健診の度に、採尿して持参してきてください」

っと、渡した容器をそのまま返されました。

そう、採った尿が入ったままの状態で...( ̄∇ ̄;)


まさか、自分の尿をお持ち帰りする日が来ようとは、

夢にも思いませんでした...( ̄∇ ̄;)





そんなこんなで、問診が全て終わると、

A4サイズ程のジップロック式のファイルを渡されました。
b0299665_21190896.jpg
中には、スクリーニング検査の冊子や、

ベビーグッズバウチャーなどが入っていました。



そして、スクリーニング検査についての説明を受けました。

12週目で受ける最初の超音波検査の時に、

希望をすれば、エコーでのNT検査や採血をして、

ダウン症や染色体異常の検査を受けられるとのこと。

これは、日本でいうことの出生前診断の様な感じだと思います。


Midwifeさん曰く、強制ではないけれど、

私の場合、41歳高齢初産ということもあり、

出来れば受けた方がいいと思う。っとアドバイスされました。


「それでは、超音波検査予約をしておきます。

後日、York hospitalから予約日のお知らせが届きますので、

超音波検査当日までに、冊子をよく読んで、

二人でよ〜く相談して決める様にね!!」

っと言われました。




そして、妊娠中の栄養についての説明へ。

先ずは、葉酸を摂取すること。

あと、エゲレスは土地柄、日照状況が悪いので、

ビタミンDも摂取する様に言われました。


念のため、妊活中から摂取しているViridianのサプリを持参してきたので、

それを見せると、「パーフェクト!準備がいいわねemoticon-0148-yes.gif」っと(笑)

それから、妊娠中に控えるべき飲食物の説明を受けました。




最後に、次回の妊婦健診の予約日を決めて、

初回の健診は終了しました。

診察時間は、大体1時間半ぐらいだったと思います。

医療用語が多かったので、電子辞書を持参しましたが、

載っていない単語もあったので、

ミスターに付き添ってもらって良かったです。




次回の健診は、12週の超音波検査。

それまでは、緊急なことが起きない限り、

特に健診もなく、6週間も自分の体と向き合うだけなんて...

不安過ぎです...(つД`)N先生、助けて〜!!



そして、その不安を煽るかの様に、

つわりの大波が押し寄せてきたのでした...




次回につづく〜!!emoticon-0177-toivo.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-02-19 21:43 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

妊娠回想録☆GPへ報告(5w5d)

前回は、イギリス Yorkでの妊娠〜出産までを、

表にまとめる記事をUPしましたが、

これから少しずつ、妊娠初期から遡って、

私が実際に経験した、イギリス Yorkでの妊婦健診の様子や、

私の体調の変化などを綴っていきますね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


妊娠検査薬が陽性反応して3日後、

ミスターに、村のGPクリニックに電話予約をしてもらいました。



子宮筋腫&不妊相談で診察を受診した時、

女性疾患だから...っと、女医の診察をお願いしたのですが、

これが大失敗の始まりで...emoticon-0107-sweating.gif

検査する様に治療を進めてくれなかった上、

「一般的な筋腫よ。妊活は問題ないわ。

夫婦仲良くしていれば、直ぐにBabyが出来るわよ〜emoticon-0102-bigsmile.gif

っと、高笑いされた嫌な思い出があり...emoticon-0106-crying.gif

もう二度とあの女医の顔は見たくない!!emoticon-0146-punch.gif



それに、村のクリニックには、検査機器など一つもなく、

どうせ行っても何もしてもらえないだろう...

っと、容易に想像出来たので、

「対応が優しい男性医師がいい」

っと希望だけ伝えて、ミスターに丸投げしたところ、

電話に出た受付の人が、気を回してくれて、

高齢の患者さん方に一番人気という、

男性GPの予約を勧めてくれ、

なんと!2日後の予約を取ってくれました!!emoticon-0148-yes.gif

予約は早くて2週間後が当たり前だった、うちの村のGPで、

2日後に予約が取れるなんて、とってもラッキー☆

天国のお母さんありがとう!!っと、思いました。




そして、診察予約当日。

ミスターに付き添ってもらい、村のGPクリニックへ。


予約した男性GPは、一番人気なだけあって、

面持ちも対応も優しく、とても話しやすかったです。



「日本で子宮筋腫の手術をした後、妊娠しました」

っと、ミスターが報告すると、

「おめでとう!! Are you happy?」

っと聞いてきました(笑)

思わず、ミスターと二人で、

「めっちゃHappyです!!」

と答えてしまいました(笑)



その後は、日本での手術について詳しく聞かれたり、

最終生理日を聞かれました。


最終生理日から割り出した妊娠週数は、5週5日目で、

出産予定日は2017年5月27日と言われました。



そして、予想通り、妊娠検査等することはなく、

「これから、NHSに妊婦登録をします。

今後は、Midwife(ミッドワイフ=助産師)との健診になります。

今から、Midwifeの健診予約を取りに受付に移動しましょう」

っと言われて、3人で受付に移動し、

Midwifeが常駐しているという、

村からバスで約20分程離れた、

同じ系列のGPクリニックへの予約を入れてもらい、

GPの診察はこれにて終了〜!!(笑)



だろうなぁ〜っとは思っていたけど、

私が本当に妊娠しているかどうか調べることもなく、

ただ妊娠報告だけして診察終了〜って...ねぇemoticon-0114-dull.gif



さすがに、これは先が思いやられるな〜emoticon-0141-whew.gif

っと、早くも危機感がつのってきまして...

帰宅後、一目散に、イギリス在住先輩ママ達の

妊娠出産ブログを検索しまくり、

予備知識を頭に叩き込むことにしましたemoticon-0126-nerd.gif


先ずは、先輩ママブログの情報により、

NHSのマタニティメルマガ


を登録してみました。

本当に、インターネット様様ですemoticon-0134-bear.gif



そして、「Midwifeさんの健診まで待つしかない...」

っと、自分に言い聞かせ、心を落ち着かせることにしました。





次回に続く〜!!emoticon-0177-toivo.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-02-18 20:16 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

イギリス Yorkでの妊娠から出産まで☆まとめ

日本とは勝手が違う、エゲレスの国民保健サービス、NHS。

National Health Service
NHS医療は、税金で賄われており、原則として診察は無料
病気や医療相談は、先ず、かかりつけ医(GP=General Practitioner)
の診察を受診しなければなりません。
医師や看護師不足で、予約を取るのが難しく、国政問題になっています。


妊娠検査薬で陽性を確認したら、

自分の好きな産婦人科を予約して、

超音波検査で胎嚢を確認してもらい...

な〜んて日本の様なことは、プライベート診療を受けるか、

救急なことが起こらない限り、一切ありませんemoticon-0153-brokenheart.gifemoticon-0156-rain.gif



エゲレスNHS医療での妊婦健診は、

病院/Midwife(助産師)/GP(かかりつけ医)が

連携して行われていますが、

主に健診を行うのは、Midwife(助産師)さんです。


それから、特に大きな問題が生じなければ

超音波検査を受けられるのは、2回(地域によって3回)のみ〜(゚ロ゚;ノ)ノ 


初産妊婦にとっては、いきなり大海原に放り投げ出された気分〜emoticon-0141-whew.gif

しかも、健診に行く場所がその都度違ってて、面倒だし...emoticon-0114-dull.gif



そ〜んな訳で、イギリスの地方 York市郊外に住む私の、

妊婦健診〜出産までの流れを、表でまとめてみました。


そして、個別のエピソードについても、

これから順に記事をUPしていきます。

このまとめページは、その都度、再UPしていきますので、

ご了承ください。



イギリスYorkでの妊婦健診スケジュール

妊娠週数
(私の場合)
健診担当健診内容
(個別記事へ別窓が開きます)
妊娠判明後
(5w5d)
GP問診/助産師予約
〜10週
(6w3d)
Midwife
問診/尿・血液検査
12週病院超音波検査
16週Midwife
問診
18~20週病院
超音波検査
28週
Midwife
問診
31週病院
問診
34週Midwife
問診
36週Midwife
問診

Midwife
問診
38週Midwife
問診
40週病院
41週

42週


*あくまで、私個人の経験談です。

地域の違いや、母子の健康状態によっても、
スケジュールが変わってきますので、
詳しくは、お住まいの地域のGP/Midwifeさんにお尋ねください。



それでは、またemoticon-0177-toivo.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-02-17 19:02 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

私の妊活法 その3

あくまで個人の「経験談」レベルですが...

具体的に行った妊活法をご紹介しています。


今回は、妊活法その3です


~自己流タイミング法~

子宮筋腫核出手術の後の説明で、担当医のN先生に、

「タイミング療法では妊娠は難しいから、

イギリスに戻ったら、不妊クリニックに通う様に...」

っと、アドバイスされてしまいましたemoticon-0107-sweating.gif


年齢的にも、NHS(国民医療サービス)を利用するのは難しいと判断し、

プライベートのIVFクリニックをネット検索しましたが、

York市郊外の住まいから一番近いクリニックが、

公共交通機関で片道1時間半のLeeds市内にしかないことが判り...emoticon-0101-sadsmile.gif

先ずは、自己流タイミング法をTryすることにしました。






・基礎体温を計測
私が使っている婦人体温計は、オムロンMC-652LC-PK

約10秒の予測検温が出来ると人気な様ですが、

「実測とのズレが大きい」とのレビューが多かったので、

5分我慢して実測検温をしていました。

あと、Bluetooth通信機能やオムロンのアプリもありますが、

日本国内のみ対応らしく、パソコンに取り入れてみたら、

計測時間が日本時間で表示されて面倒なので、

スケジュール帳に手書きにして、自己管理していました。

*つわりが酷くなった頃から、検温はお休み中





・排卵検査薬
:尿中のLH(黄体化ホルモン)濃度の上昇をとらえる検査薬

LH濃度の上昇が始まると約36時間以内に排卵が起こるという

身体の仕組みを利用して、排卵タイミングを把握することができます。

基礎体温と組み合わせて使うと、より確実ということで、

Amazon.UKでGETしました。

b0299665_18070790.jpg





2周期目のタイミングの後、

次の生理予定日を1週間過ぎても高温期が続いた為、

妊娠検査薬を試してみたら...陽性反応emoticon-0104-surprised.gifemoticon-0104-surprised.gifemoticon-0104-surprised.gif!!


ちなみに、使用した妊娠検査薬は、

術後に実家近くのドラッグストアで購入していた、

(株)ミズホメディー ハピコム P-check・Sです
日本製だし、間違いないよね?emoticon-0141-whew.gif

私もミスターも驚きを隠せず、半信半疑状態でしたが、

少しずつ、この奇跡への感情が込み上げてきて、

涙がとめどなく溢れてきたのを、今でも忘れることが出来ません。





妊活法は、人それぞれ。

10人いれば、10人の人生のバックグラウンドがあり、

10人それぞれの健康状態も違います。

人と比べると自分が苦しくなり、

妊活へのストレスが増えていきます。



時々、母のママ友世代の方々からの年賀状に、

一言「子供は?」っとだけ書かれていることがあり、

グサ〜!!っと、傷付くこともありましたが、

辛い時は、家族友人に話を聞いてもらって、

ストレスを溜め込まない様にしたり

私は子供が大好きなので、親戚や友人に子供が生まれたら、

積極的に会いに行き、時にママの股神様を拝む様にして(笑)、

なるべく前向きに、妊活をとらえるようにしました。



そして、何よりも、思い切って、

日本で子宮筋腫核出手術を受けた事が、

私にとっては一番大きく、

術前の体調不良&ストレスの中での妊活と術後では、

ミスターも私も、心身ともに全然変わりました。


術前は、次の生理周期が訪れると、凹みまくり、

ミスターに泣きつき、自己嫌悪に陥っていたので、

ミスターもストレスが溜まってしまっていたと思います。


術後は、大きな壁を乗り越えたという達成感が生まれたため、

「もし授からなかったとしても、二人で歩む人生を大事にしようね」

っと、お互いに前向きに妊活に取り組めました。


結果として、心身ともにバランスが良くなったことが、

今回の妊娠に繋がったのかなっと思います。



私の様に、子宮筋腫で悩んでる妊活中の方へ。

来るべきときに命は必ず宿ると信じて、

ネット情報に振り回されず、

信頼出来るドクターに出会い、

納得できる治療を受けることができます様に...

心から祈っています。




それでは、またemoticon-0177-toivo.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-02-16 22:11 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(2)

私の妊活法 その2

あくまで個人の「経験談」レベルですが...

私が具体的に行った妊活法をご紹介しています。


今回は、妊活法その2です


~食生活&体質改善~

・妊活サプリの摂取
エゲレスのオーガニックサプリViridian
Fertility for Women PRO CONCEPTION
b0299665_20285426.jpg
葉酸だけでなく、DHAやビタミン等も含まれているので、

妊活関係なく、女性用サプリとしてオススメです



・アルコール飲料を控える
現在に至るまで断酒状態です



・カフェイン飲料を控える
静岡県民なので、緑茶が大好きなのですが、

グッと我慢して、麦茶をHOTで飲んでみたり、

妊活ティーとして有名な、ルイボスティーを飲む様に...

↓エゲレスでルイボスティーと言えば、Tick Tock
b0299665_3534810.jpg



ちなみに、日本での手術入院&術後の療養中は、

女王様(姉)オススメの、

ティーラライフのルイボスティーを愛飲してました。




・温活

冷たい飲み物を控え、白湯をよく飲む様になりました

常に腹巻着用、半身浴など



・イギリス食材でも、なるべく和食のおうちごはん
温活にも繋がりますが、唐辛子や生姜を多用



・適度な運動(ウォーキング、ストレッチ)
愛用のストレッチ器具ウェーブストレッチリング
b0299665_19263466.jpg



・締め付けない下着を着用
術後、傷口の痛みが伴うということもあり、

イオンで、切りっぱなしショーツという、

ユニクロのシームレスショーツの様な下着をGetしたところ、

履き心地は満点だし、傷口にも当たらず、Good Jobemoticon-0148-yes.gif

「締め付け下着だと、血流を妨げるから、妊活にもいいよ!!」

っと、看護師さんからの評判もemoticon-0148-yes.gif

マタニティに入ってからも大活躍しています。






今だから思う事ですが...

妊活は妊娠したくなってから始めるものではないなっと...emoticon-0133-wait.gif


現代人の生活習慣だと、女性は特に冷えが伴ってしまい、

生理痛/PMS/むくみ/腸内環境が悪化したり...っと、

良い事は一つもなく、

結局は、妊活にも悪影響を及ぼしてしまいますemoticon-0107-sweating.gif


妊活するしないに関わらず、

生活習慣の改善・温活に心掛けることは、

健康維持に繋がる、とても大事なことだと、

手術するにあたり、とても強く感じました。


これからも、体にストレスを掛けない生活を心掛けていきたいです。




それでは、またemoticon-0177-toivo.gif
Talk to you later!


↓ブログランキングに参加しています。


ブログ村 イギリス情報
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-02-15 19:15 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

私の妊活法 その1

あくまで個人の「経験談」レベルですが...

私が具体的に行った妊活法をご紹介していきます。


今回は、妊活法その1です。


〜日本での検査・治療〜

日本で治療を受けるにあたり、

どこの病院にするか?随分と悩みました。


実家から通える範囲内で、

子宮筋腫と不妊治療の相談も出来る婦人科を

ネットで検索しまくった結果、

総合病院の産婦人科の執刀医でありながら、

漢方専門医として、IVFクリニックで不妊漢方診療も週1行っている

ドクターN先生を見つけたのです!!emoticon-0148-yes.gif

しかも、お写真を見るからに、優しそうだったのも決め手でしたemoticon-0115-inlove.gif


女王様(姉)&若様(弟)に相談し、

N先生が所属の総合病院で診察を受けることに決めました。

日本とUKでは時差が9時間あり、日本時間に国際電話するのは、

体調不良でしんどかったこともあり、

病院への問い合わせ&予約は、若様(弟)にお願いしました。




・不妊検査(血液検査)
抜粋して、
AMH(抗ミュラー管ホルモン) 検査ついてご紹介します。

発育過程にある卵胞から分泌されるホルモン値を測定する検査

卵巣内にどれぐらい卵子の数が残っているか、
(卵巣予備機能=卵巣年齢)を反映する数値がわかります。


悲しいがな、年齢が高くなれば妊娠率は低くなり、

妊娠しても流産率が高くなりますemoticon-0106-crying.gif

自分の卵巣機能年齢を知ることで、

正しい治療の判断に繋がると思うので、

妊活の際には、積極的にAMH検査をオススメします。




・子宮筋腫核出手術を受ける
MRI検査で見つかった筋腫は10個emoticon-0104-surprised.gif!!

その殆どが不妊の原因となる粘膜下筋腫でした。

私は、不正出血/下腹部痛/頻尿と症状が顕著だったので、

手術を受けることを、迷わず即決しました。




・漢方を服用(術後約2ヶ月間)
枝茯苓丸: 血行循環不良を改善する働き

→私の体には、とても合った様で、

術後冷えを感じなくなり、体質改善に寄与したと思いますemoticon-0148-yes.gif





N先生に出会えたから、今があると言っても過言ではなく...

妊娠検査薬が陽性反応になった瞬間、

N先生のお優しい顔が浮かんで来て、

「神様、仏様、◯◯様(母の名前)、N先生様」

っと、思わず手を合わせてしまったほどです。

どんなに感謝してもしきれないほどの恩を感じています。


それに、院内の雰囲気も良かったですし、

外来・入院病棟共に、スタッフさん達の対応も言うことなしで、

この病院を選んで、本当に良かったです。

*若様(弟)&女王様(姉)へ
治療のサポートをしてくれて、本当にありがとうemoticon-0134-bear.gif




余談ですが...

子宮筋腫の手術後に妊娠した場合、

妊娠後期や分娩時に、子宮破裂のリスクがありますemoticon-0107-sweating.gif


私も、術後N先生からの説明で、

「もし妊娠したら帝王切開での出産で...」と勧められ、

出産予定である、Yorkの総合病院に提出するため、

先日の一時帰国時に、診断書を作成して頂きました。

*UK配偶者ビザ更新時にも提出する可能性があるため、

現在、医療翻訳専門会社に英訳依頼をしています。(記事UP予定)



どうか、無事に出産できます様に...emoticon-0107-sweating.gif

天国のお母さん、見守っていてください...emoticon-0134-bear.gif




それでは、またemoticon-0177-toivo.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-02-14 19:55 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

妊活ヒストリー

Peony家の年表にも記載してある通り、私は晩婚でした。


結婚後、すぐに妊活をスタートしていたら...

っと、今更悔やんでも仕方がありませんが、

山あり谷ありの結婚生活だった私達の、妊活ヒストリー。

今だからぶっちゃけ〜の内容含め、

年表形式にまとめてみました。



〜33歳〜
2009年3月:ミスターとの出会い(静岡県内)
2009年6月:同棲スタート(静岡県内)


〜34歳〜
2010年3月:ミスターよりプロポーズを受ける

妊活は、結婚後に...という考えで一致
結婚手続きが、長丁場になるとは思ってもみず...
この頃に妊活をスタートしていたらどんなに良かったか...


〜35歳〜
2010年8月:英国大使館へ
   婚姻要件具備証明書(CNI: Certificate of No Impediment)申請
   General Register Officeへ記録保管(Deposit)申請

2010年10月12日婚姻届提出(静岡県内)

妊活問題勃発emoticon-0156-rain.gif
生活基盤をイギリスに...という考えに移行していく中、
ミスターの気持ちが、妊活は移住後に...っと変化していく


〜36歳〜
2011年9月23日挙式&披露宴(静岡県内)


妊活問題悪化により、夫婦不仲に...emoticon-0156-rain.gif
当時は、家族や友人達にいっぱい相談に乗ってもらい、
本当に心強かったです。皆様に感謝ですm(__)m


〜37歳〜
2013年4月:不仲のまま、日英別居スタート


〜38歳〜
2013年10月:一時渡英

この日英別居期間で、お互いの気持ちが冷却していく



〜39歳〜
2015年 1月29日:ビザ取得
2015年 3月12日:渡英

妊活スタート
ミスターから「妊活しましょう」と言われ、感激の余り号泣emoticon-0106-crying.gif
自己流タイミング法をTry

2015年 7月:不正出血、下腹部に激痛→体調不良に陥っていく


〜40歳〜
2015年 8月:一時帰国、婦人科検診で子宮筋腫が3つあると診断
おそらく不妊の原因になっているであろう」と言われるemoticon-0107-sweating.gif

↓ 先の見えないエゲレス医療にストレス倍増→体調不良悪化
GP(村のかかりつけ医) では、子宮筋腫の検査・治療は一切してもらえず、
不妊についても、「夫婦仲良くしていれば直ぐに出来るわよ」
っと、適当なことを言われるemoticon-0146-punch.gif


2016年217日:日本で治療を受けることを決意、片道航空券で一時帰国
2016年221日婦人科初診、血液検査など受診
MRIで見つかった筋腫は10個emoticon-0104-surprised.gif!!
その殆どが不妊の原因となる粘膜下筋腫でした。
「もしもっと診察が遅かったら、
色々な面でネガティブな結果になっていたと思いますよ」
っと、ドクターに言われ、手術を受けることを即決。

2016年3月21日:入院
2016年322日:手術 7個の筋腫核を摘出
担当医の「卵管も通しておいたからね」っとの何気ない一言が、
今思えば、大きな意味を持っていたのではないか?と...

2016年330日:退院

実家で療養しながら、通院に切り替え
担当医から「タイミング療法では授かる可能性が低いので、
イギリスで不妊クリニックに通う様に」とアドバイスを受けるemoticon-0107-sweating.gif

2016年6月:ミスターお迎え来日、イギリスに戻る

妊活再スタート
住まいから一番近い不妊クリニックが、
電車やバスを乗り継いで片道1時間半掛かることが判り、
先ずは、自己流タイミング法をTryすることに

〜41歳〜
2016年9月:妊娠検査薬陽性反応


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

改めて結婚生活を振り返ってみると、
本格的に妊活をスタートするまでに、山あり谷ありで、
かなりの時間を費やしてしまったことが明白に...emoticon-0141-whew.gif

ですが、これまで色々な経験をしたからこそ、
子供がいるいないに関わらず、
共に生きて行くパートナーを大切にしよう...
っと、夫婦関係の大切さに気づくことが出来ました。

これからも、思いを伝えあって、支え合いながら、
夫婦円満に努め、共に成長していき、
↓昔懐かしの、チャーミーグリーンのCMの様に、
年老いても仲良くいられる夫婦でありたいです。





それでは、またemoticon-0177-toivo.gif
Talk to you later!


↓ブログランキングに参加しています。


ブログ村 イギリス情報
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-02-12 07:47 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

ご報告

今回の一時帰国中、連絡を取り合ったり、

お会い出来た方々には、直接ご報告させて頂いたのですが...



このたび、新しい命を授かることができましたことを、

この場を借りて、ご報告させて頂きます。



現在、24週目の安定期に入っておりまして、

順調にいけば、5月下旬にYorkで出産予定です。




昨年秋に、ぷっつりブログ更新が途絶えてしまったのは、

つわりに苦しんで冬眠していたemoticon-0107-sweating.gifということもありますが、

私自身の年齢「41歳での高齢初産」に加え、

昨年の春に日本で受けた婦人科系手術というのは、

実は、「多発性子宮筋腫核出手術」だった訳でして...

術後約半年での妊娠という、嬉しい反面、

何かとリスクが高い状況であったため、

早々、大っぴらにご報告出来るハズもなく...
emoticon-0127-lipssealed.gif




しかしながら、この日本滞在中に、

主治医に、妊娠報告&妊婦検診をして頂き、

お腹の子が順調に成長していることを確認できたり、

家族・親戚・友人達に直接報告したりして、

心身ともに、随分落ち着くことができまして、

このたび、ブログ上でご報告をすることに致しました。

日本滞在中にお会い出来なかった方々には、

この場を借りてのご報告となってしまって、

心苦しい思いなのですが...emoticon-0134-bear.gif




母が他界している私にとって、妊娠出産で不安なことを

母に相談できないということは、とっても辛く...
emoticon-0106-crying.gif


しかも、母国ではなく、イギリスの地方での妊娠出産となるので、

不安は何倍にも膨らんでおりまして、

分からないこと、困ったことがあると、

イギリス在住先輩ママのブログを拝読させて頂き、

参考にさせて頂いたり、時には、心の支えになったりと、

一個人のブログの存在が、とても大きく感じられました。




他人の妊娠出産記録なんて興味はない、

見たくないという方もいらっしゃるかとは思いますが、

おこがましくも、私も、自分と同じ様な状況の方のお役に立てれば...

っという気持ちが生まれたため、これから少しずつ、

これまでの妊活&妊娠初期の頃の回想録や、

出産&子育てに備えての記事をUPしていきたいと考えています。





おそらく最初で最後の機会になるであろう、今回の妊娠。

安定期とは言え、この先も、まだ何が起こるかわからず、

不安は払拭できませんが、

貴重な妊娠期間を大切に過ごしたいと思っています。




そんな訳で、リアル友の皆様、及び、ブログ読者の皆様方、

これからも、温かく見守って頂けると嬉しいですemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0134-bear.gif




それでは、またemoticon-0177-toivo.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 イギリス情報
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-02-09 20:53 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(2)


2015年3月よりイギリス田舎暮らしスタート☆家族・友人への生存報告ブログ 


by mrspeony

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

About this blog

生粋の静岡県民
Mrs Peonyこと,牡丹です

2015年3月より
イングランド北東部の古都、
York郊外で
財布の紐が固過ぎな
200%エゲレス人夫と
田舎暮らしをしています

〜家族構成〜
夫:Mr Peonyこと,ミスター
妻:牡丹

〜Peony家の年表〜
出会い→UK移住→現在

****************
2013年9月より公開していた当ブログですが、イギリス移住に伴い、実家暮らしの様子や過去のハンドメイド作品については、内容を訂正し、一部公開しています
****************
〜公開カテゴリ〜
ご挨拶&お知らせ

牡丹家のコト
 ├実家暮らし満喫♪
 ├一時帰国 2015年8月
 ├一時帰国 2016年2~6月
 ├一時帰国 2017年

イギリス配偶者ビザ2014
イギリス移住準備
 ├日本→UKへの日本車輸送
 ├ Peony家 in Oct 2013
 ├ Peony家 in June 2014

Peony家のコト

イギリス移住生活
 ├ 衣(和コーデ)
 ├ 食(うちめし)
  ├そとめし
  ├そと呑み
  ├甘&茶
 ├
 ├ 美・医
 ├ 妊・産
 ├
 ├
 ├

* UK移住前の作品
 ├Cartonnage(カルトナージュ)
 ├アイロン台の張り替え
 ├Upholstery(アップホルスタリー)
 ├ベッドフレームの張り替え
 ├Floral Arrangements
 ├Basketry(蔓編み)
 ├Stained Glass(ステンドグラス)
 ├Chalk Art(チョークアート)
 ├Bingata dyed(紅型染)
 ├Other Handmade
 ├テーブルリメイク
 ├カラボリメイク
 ├イベント出展

****************


最新の記事

妊娠回想録☆Midwife(..
at 2017-02-19 21:43
妊娠回想録☆GPへ報告(5w..
at 2017-02-18 20:16
イギリス Yorkでの妊娠か..
at 2017-02-17 19:02
私の妊活法 その3
at 2017-02-16 22:11
私の妊活法 その2
at 2017-02-15 19:15
私の妊活法 その1
at 2017-02-14 19:55
妊活ヒストリー
at 2017-02-12 07:47
ご報告
at 2017-02-09 20:53
一時帰国2017☆美味しい想ひ出
at 2017-02-08 20:57
2017年一時帰国☆実家に到..
at 2017-01-27 01:21

記事ランキング

タグ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
more...

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

Living room ...
英国サンクチュアリー
Geluk(フルック)
ナースなロンドン ~Nu...
ロンドン 2人暮らし
イギリス ウェールズの自...
目白・デコラシオン・ド・...
マンマミーア!@バーミンガム
ロンドンのティータイム
かご編み日和:都会生活と...
ロンドンで作る美味しいご...
山麓風景と編み物    
国際結婚は勧めないっ!!!
イギリスのマダム??
micca's Room
着物、ときどきチロ美&チ...
働くママのカルトナージュ時間 
ソウル滞在記
chocottoのきもち
キモノとリメイク
ビーズ・フェルト刺繍作家...
M's cafeのじかん...
着物が好きになりました。

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
妊娠・出産

UK在住ブロガー様Link

An odd fish and me
みざる いわざる きかざる
Chuckom Blog
日本岐阜発、英国ヨークシャー行き
It's a cupcake not a toadstool !
イギリス生活ビュッフェ

静岡 Link

M's Cafe FB
B-Marketと楽しい生活
Skywalker Bakery&Cafe
整理収納 源馬先生

My Teachers Link

〜Cartonnage〜
Atelier Akico
Atelier Living Room Cafe
Atelier Plage
Atelier Primo

〜茶箱リメイク〜
Décoration de Fleur

〜Chalk Art〜
Monique Cannon
Lisa Pollock

〜Stained Glass〜
ステンドグラス工房TOM CAT

〜Vine Crafts(蔓編み)〜
BABA.mama

〜Sewing〜
あとりえ tete

〜Floral Arrangements〜
オ-トクチュ-ルメティエ-ル協会
Artbriller
Décoration de Fleur
お稽古花サロンVerde
baby leaf

〜紅型染〜
コジーサ