カテゴリ:イギリス生活ー妊娠&出産ー( 41 )

出産準備の三種の神器☆ベビーベッド

私達が選んだ、大物ベビー用品(三種の神器)

のご紹介第2弾は、ベビーベッドです!




エゲレスでは、数種類のベビー用寝具があります。

  • b0299665_01005909.jpegMoses Baskets(モーゼス・バスケット)
日本でいうクーハン

生後〜6ヶ月位まで使用できるバスケット




  • b0299665_01073611.jpgCribs(クリブ)
生後〜6ヶ月位まで使用できる小さいベビーベッド

ロッキング機能(揺れるもの)が主流




  • b0299665_01194661.jpegCots(コット)

生後〜2歳位まで使用可能なベビーベッド






  • b0299665_01255446.jpgCot Beds(コットベッド)
生後〜5歳位まで使用可能なベビーベッド

成長に応じて機能変更できるデザインが多い






我が借家の間取りや私の大荷物から考えても、

新生児から子供部屋を用意するのは、到底無理なので、

寝室に添い寝風に出来るタイプがいいなぁ〜っと110.png




候補に上がったのは、






  • Bednestレンタルサービス有







色々悩んだ挙句、私達が選んだのは、

IKEA (UK)SUNDVIK(写真は、IKEA UKより)
b0299665_22252204.jpg
日本在住の方のブログ記事で、

自己責任ではありますが、

片方の柵を外し、添い寝風に設置していたのを拝見し、

これなら、新生児〜5歳位まで使用出来そう〜165.png

ちなみに、マットレスは、添い寝風に出来る様に、

私達が使用しているベッドの高さを考慮して、

VYSSA SNOSAにしました。


マットレスシーツも合わせて、LENを購入しました。



b0299665_22265220.jpegエゲレスでは、乳幼児突然死症候群(SIDS)予防で

ベビー布団はあまり使われていない様です。

ブランケットやおくるみも幾つか頂いているし、

特に布団は買わず、寝袋の様な感じの

←Sleeping bagを使う予定です。(写真はMothercareより)





エゲレス国内のIKEAでは、有料ではありますが、

デリバリーサービスを行っているため、

一番近い(とは言え、結構に遠い)Leeds店まで

臨月間近のお腹で出掛けなくて済んで、助かりました165.png



どうせなら、他にも注文しないと

送料がもったいないと思い(笑)、

他にもベビーアイテムや、キッチングッズを

どさくさに紛れて購入しちゃいました〜104.png

また別記事で、戦利品UPしたいと思います109.png




そして今週末、ミスターが組み立てをしてくれて、

実際に、我々のベッドに横付けしてみたのですが、

寝室の間取りから考えてもキツキツで、

何かとお世話し辛いことが判明〜149.png



結局、寝室に置くことに変わりはありませんが、

添い寝風は諦めることにしました...119.png




ベッドモビール&ベッドガードを譲り受け、

早速、モビールを設置してみました〜110.png

b0299665_22494002.jpg
あまりの可愛さに、

テンションが上がってしまいました113.png



結局、いつものことながら、

コスパ重視で選んでしまったのですが(笑)、

心地良く眠ってくれることを願います〜105.png




それでは、また078.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをお願い致します113.png
にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-04-23 23:12 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

妊娠回想録☆Midwife(助産師)による妊婦健診6回目(33w2d)

34週目に受けるMidwife(助産師)健診が、

イースターホリデー期間中と被ってしまったため、

先日、一週間繰り上げて、受診してきました。



先ずは、いつもの尿検査&血圧測定。

尿検査→異常ナシとのこと164.png

血圧→いつも通り低めだけど、問題ナシとのこと164.png



続いて、診察台へ移動〜!

Midwifeさんのゴットハンドで、

お腹の子と骨盤の位置を確認し、

全く問題ないとのこと165.png



Midwifeさんの手の動きに刺激されたのか(?)、

グニョグニョ動き始めたので、

「あら?起きちゃったかしら?109.png

相変わらず元気な子ね〜!!」

っと、お腹をさすってくれた、Midwifeさん110.png



素人ながらに毎回思いますが、

彼女の触診スキルって、結構高いんじゃないかなぁ?

超音波検査が数少ないエゲレスなので、

Midwifeさん一人ひとりの触診レベルの高さが

求められているんでしょうね109.png




次に、子宮底長測定。

今回は32cmで、NHSの標準ライン通りに

成長しているとのことでした172.png



最後のチェックは、お待ちかねの心音聴取。

触診が完璧なので、今回も、機械を当てた瞬間に、

ドクンドクンと、元気な心音が聴こえました〜113.png





一通りチェックが終わった後は、質問タイムへ〜168.png

そろそろ、分娩入院時の持ち物を揃えたいので、

何を持っていくべきか、相談しました。



一通り口頭で説明してくださったのですが、

「特に決まりはないので、自由で良いのよ〜109.png」と...



York Hospitalや、私が登録しているGPグループでは、

持ち物リストは作成していないので、

自分でリストアップしておくことを勧められました。


多分、そうだろうなぁ〜っと思っていたので、

想定内でしたけどね...105.png



最後に、次回の予約をし、健診が終了しました。

今回の健診時間も、大体20分位でした。



分娩前のMidwife健診は、あと2回かな?

臨月に入るのも、あともう少しですし、

いよいよ、出産が間近に迫ってきた感じがします。



これまで、特に大きな問題もなく、

一日一日、順調に成長してくれていること、

お腹の子の生命力に感謝しています178.png


分娩予定日まで、穏やかに過ごせます様に...




それでは、また078.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをお願い致します113.png
にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-04-15 18:29 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

出産準備の三種の神器☆チャイルドシート

先日、大物ベビー用品(三種の神器)について

記事UPしましたが...


あれから、先ずはチャイルドシートを注文し、

この週末デリバリーされましたので、レポしますね109.png



ちなみに、英語では、car seatという表現になります。

乳児用はinfant car seat

幼児用はbooster seatと呼ばれています。



エゲレスは、チャイルドシートの基準が厳しめです。

12歳未満もしくは身長135cm以下の子供は、

チャイルドシートの使用義務があります。

詳しくは...↓↓



子供の体重によって、シートサイズが

グループ分けされています。

グループ0:0kg〜10kg

グループ0+:0kg〜13kg

グループ1:9kg〜18kg

グループ2:15kg〜25kg

グループ3:22kg〜36kg




チャイルドシートは、John Lewis York店で、

セールスさんにあれこれ説明して貰いまして、

日本でもポピュラーな、Maxi-Cosi(マキシコシ)を選びました。




b0299665_21521839.jpg


Cabrio Fix というモデルにしました110.png






あとは、ミスターが車の免許取るだけなんですが...119.png

いつになることやら...105.png



義父が病院にお迎えに来てくれるっということで、

取り急ぎ、購入に至ったわけですが、

ミスターが免許取らないままでいると、

大して使わないまま、次のグループのシート購入時期に...

な〜んてことになりそうです119.png



産後、体力が回復したら、牡丹が運転すればいいじゃん!

って思われると思いますが、それじゃあ、ダメなんです136.png



そうすると、ますます免許取りにいかなくなるだろうから、

意地でも運転しないぞ!って決めたんです136.png



義両親は息子が可愛いから、義父が送り迎えしてくれたりと、

度々、手を差し伸べてくれるのですが、

それじゃあ、ダメなんですってば〜141.png




夫の’パパスイッチ’を入れるのは、妻である私の行動次第。


もっと上手にプレッシャーを掛けないとなぁ...119.png




↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをお願い致します113.png
にほんブログ村 マタニティーブログへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-04-10 22:29 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

妊娠回想録☆Whooping Cough(百日咳)の予防接種(31w5d)

1月中旬に、村のGPグループから、

Whooping Cough(百日咳)の予防接種について

お知らせの手紙が届いていました。



百日咳は、6ヶ月未満の乳児が罹患すると重症化し、

死亡率が高くなるとのこと。


イギリスでは2011~12年に百日咳が流行し、

3か月未満の乳児が死亡する例が増加したため、

様々な研究結果の末、妊娠(後期)中のワクチン接種が

推奨される様になったそうです。


妊娠(後期)中にワクチンを接種しておけば、

抗体が子宮内で胎児にうつるので、

母子ともに百日咳を早めに予防することができるそうです。



出産後は、生後8週間の乳児への予防接種が行われるとのこと。

28~38週までの妊婦後期が対象で、

28~32週の間が理想の接種タイミングだったので、

31週目の先月末、村のGPクリニックで、

予防接種を受けてきました。



担当は、看護師さんでした。

「私、うちのGPクリニックグループ内で

注射専門でやってるのよ〜109.png

次に会うのは、Babyが産まれてからね!

Babyへの注射もちゃちゃっとやってあげるわ164.png

っと、注射ならお手の物〜166.pngな雰囲気104.png(笑)



どちらの腕が良いか聞かれ、

左腕を差し出すと、心の準備もないままに、

一瞬で、プス〜っと...105.png

さすが自負してるだけあって、ちゃちゃっと終わりました172.png



ただ、筋肉注射だったので、段々と痛みが...119.png

でも、自分一人の身体じゃないので、

「この位の痛みに耐えられなくてどうする!」

っと、自分に喝!を入れたのでありました〜108.png


天国の母の様に、私も強いおかんになって、

産まれてくる子を守らなくっちゃ〜166.png




それでは、また078.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。
応援クリックをお願い致します113.png
にほんブログ村 マタニティーブログへ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-04-07 05:07 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

妊娠回想録☆Midwife(助産師)による妊婦健診5回目(31w2d)

3月下旬の31週目に、5回目のMidwife健診があり、

ミスター付き添いの元、受診してきました。



今回は、いつものMidwifeさんが担当で、ひと安心〜110.png


はじめに、いつもの朝一の採尿を渡し、尿検査。

異常ナシとのこと165.png



血圧測定も異常ナシっというか、

「いつも低めよね〜147.png」っと言われるのですが、

低過ぎる訳ではないので、問題ナシとのこと165.png

元々低めだから、本当は、Aspirin辞めたいんですけどね〜119.png


次に、前回の健診で採血した

血液検査の結果について説明を受けました。

今回の血液検査では、
  • ヘモグロビン(hemoglobin)→「貧血」の有無
  • 抗体(antibodies)→「不規則抗体」の有無

について検査し、異常ナシとのことでした165.png




続いて、診察台へ移動...

「靴を脱ぐのは、後にも先にも牡丹ただ一人よ〜104.png

っと、Midwifeさんに笑われ、

「だって、靴履いて寝るなんて、ありえないですもん〜106.png

っと、やいやい言い合いながら、診察台へ上がりました(笑)



そして、Midwifeさんのゴットハンドで、

グニョグニョ動いているカエル人間(笑)と

骨盤の位置を確認し、問題ないとのこと165.png



子宮底長測定は30cmで、

前回より良い感じに成長出来てるわ!」

っと、お褒めのお言葉(?)を頂き、ひと安心110.png



心音聴取も、相変わらず元気良くビートしていて、

「体力のある強い子になりそうね164.png

っと言われ、ミスターがニヤニヤしていました104.png




一通りチェックが終了すると、

話は、前回紹介された産前学級と、授乳について...
ミスター「遠くて通うのが不便で...119.png


Midwife「そうよね〜119.pngオンライン視聴でも良いわよ165.png

牡丹は帝王切開だし、どちらかというと、

産後の授乳サポートの方が大事だと思うわ。

牡丹は母乳で育てたいと思ってる?」



イギリスのNHS医療では、

母乳育児(Breastfeeding)を推奨している様で、

母乳栄養がいかにバランスが良いものか、説明を受けました。


希望すれば、産後、Midwifeさんが、

授乳指導をしてくれるとのこと。


私は、出来れば母乳で育てたいと思っているので、

産後の授乳指導をお願いしておきました。



また、搾乳器についてもアドバイスを頂き、

もし購入するのであれば、

Medela(メデラ)製品がお勧めとのことでした165.png



最後に、次回の健診予約をし、今回の健診は終了しました。

健診時間は、大体20分位でした。



やっぱり、産前学級は、オンライン学習するのが

私達にはベストの様です119.png

でも、産後に授乳サポートがあることがわかったので、

ちょっと安心したのでした〜110.png




それでは、また078.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-04-05 07:16 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(2)

イギリスYorkで出産準備の三種の神器を探すには?

2月下旬から、義母から度々、

「そろそろ、大物を用意した方がいいんじゃない?」

っと、言われ続けた私たち105.png



出産準備の大物ベビー用品と言えば、
  • ベビーベッド
  • ベビーカー
  • チャイルドシート

の3つが三種の神器(?)かと...



有難いことに、ミスターのグランマが、

チャイルドシート購入を申し出てくれまして...113.png


それを聞いた娘の義母が、

「じゃあ、私はベビーベッドを買うわ!166.png

っと、何故か、対抗心がメラメラに...158.png(笑)



嫁としては、三種の神器のコストが掛からないのは、

非常に有難いので、誰が何を買って頂いても、

差し支えございませんけども...105.png(笑)



で、懐的に、ベビーカーが一番高価な物になるので、

この際だから...っと、じいじ(父)におねだりしてみると、

あっさりOKになりまして、作戦成功〜104.png164.png



これで、心置きなく探せるわ〜104.pngっと、

この1ヶ月以上、ネット検索したり、

実店舗を見に行ったりして、検討してきました。



York市内でベビー用品の大物を探す場合は、

観光スポットである旧市街地(城壁)より郊外へ出ないと、

実店舗がありませんので、ちょっと不便なんです(^^;)


<York市内の大物ベビー用品がある実店舗>

実店舗でなく、ネットで注文するのであれば、

上記4店舗以外では、

辺りが、大手じゃないかと...



York市内に在英邦人の新米ママさんが

どの位いらしゃるのか、全くわかりませんが、

どなたかの参考になりましたら、幸いです〜110.png




で、肝心な、私たちが選んだ三種の神器ですが...

この週末に、義母&グランマの意見を再確認し、

何にするかほぼ決定しました〜165.png


これから注文するので、現物写真とかはUP出来ませんが、

また後日、何を選んだか、記事にしたいと思います!





それでは、また〜078.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-04-02 23:41 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

イギリスYorkでのAntenatal Class(産前学級)について

イギリス医療NHSが無料で行っている、

Antenatal Class(産前学級)は、

妊娠30週を過ぎた辺りから、

地域ごとに担当のMidwife(助産婦)によって、

病院や地域の集会場のようなところで行われています。

National Health Service
NHS医療は、税金で賄われており、原則として診察は無料
病気や医療相談は、先ず、かかりつけ医(GP=General Practitioner)
の診察を受診しなければなりません。
医師や看護師不足で、予約を取るのが難しく、国政問題になっています。

大体どこの地域も、毎週1回2時間、全部で4回の

セットコースで行われているそうです。




私も、28週目のMidwife健診の際に、

Antenatal Classについて説明を受けたのですが...


開催場所が、York市街地から30kmほど離れた、


しかも、平日夜間のみの開催とのこと...119.png



ミスターの通勤時間とか、バス移動とか、

諸々考慮しても、到底通えず...141.png



いやね、車はあるんですがね...

実は、ミスターは車の免許を持ってないんです!!149.png

じゃあ、自分で運転すれば?なんですが...

話が長くなるので(笑)、別途記事UPしますね



「なんで、York Hospitalでやってくれないんだろう?」

っと、不満タラタラのミスター118.png



それもそうだっと思い、検索してみると、

「York Hospitalは、2013年9月に

Antenatal Classの開催を辞めて、

オンラインクラスへ移行した」

っという、ニュース記事が見つかりました149.png

なんでも、参加者が常に30%未満だったから、

コストカットの対象にされてしまったそうです...119.png



で、肝心な、York Hospitalでのオンラインクラスは、

You Tubeで公開されています↓↓(めっちゃ完結ですが。笑)


それを聞いた、義母の反応は、

「Maltonで? えっ?なんで〜?150.png

なんでYork Hospitalでやってないの?

え〜っ!?辞めたの〜!?信じられな〜い!!149.png

っと、いつになく驚愕のご様子...105.png



実は、義母は元看護師さんでして、

エゲレスのヘルスケアサービスについては、

手厳しい意見を持っているのです。




ただ、今年に入って、York Hospitalでの

Antenatal Class復活のニュース記事がUPされていました。
復活がいつから・どこのエリアで...

っとかの詳細はよくわからず、

実際のところ、私は受けられないと思います119.png





非営利団体の有料クラスを申し仕込む選択肢があります。

York 開催は→こちら



ミスターと「どうする〜?123.png」っと、

31週目の現在も悩んでいるのですが、

義母が、「クラスに参加する必要なんてないわ!

産後、私が全部指導するから、心配しないで!166.png

っと、めっちゃ張り切っているので(笑)、

ここは、お言葉に甘えて(従って?)クラスには参加せず、

York Hospital以外にもYouTube等で、

世界中の産前学級の動画が結構あるので、

自主学習で乗り切ろうと思います105.png乗り切れるのかなぁ...




それでは、また078.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-03-31 06:11 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(2)

妊娠回想録☆Midwife(助産師)による妊婦健診4回目(28w2d)


4回目のMidwife健診があり、

ミスター付き添いの元、受診してきました。


今回は、担当のMidwifeさんが休暇中で、

同僚の方が代行とのことで、最初に挨拶がありました。


そして、York Uni(ヨーク大学)の学生さんが

実習で同僚の方からマンツーマン指導を受けているそうで、

今回、私の健診を実習させて欲しいっと依頼されました。



まず、はじめに、いつもの朝一の採尿を渡し、

実習生が検査→異常ナシとのこと。


そして、血圧測定へ...

実習生は、まだ慣れていないせいか、

カフ(腕帯)の締め付けがキツくて、

痛い位だったのですが、なんとか測定終了〜042.gif

こちらも、異常ナシとのことでした。




次に、子宮底長測定について説明を受けました。
今回から、毎回のMidwife健診の際に、

子宮底長測定をしていくそうで、

平均レベルより短い場合には、念のため、

York Hospitalでの健診に廻されるそうです。



早速、診察台へ...

当たり前の様にブーツを脱ぐ私に、驚く二人005.gif005.gif

ミスターが、「日本ではこれが普通です」と説明していました037.gif



まず初めに、カエル人間(笑)の足・腕・体の位置や、

胎盤の位置の確認を受けました。

なかなか優秀な実習生で、

MidwifeさんのWチェックで合格を貰っていて、

私まで嬉しくなってしまいました(近所のオバチャン目線037.gif



次に、子宮底長測定へ。

実習生が測定し、27cmとのこと。

次に、Wチェックで、Midwifeさんが測定。

同じく27cmで、基準値の最低ラインだったので、

「血圧・尿検査ともに異常もないしね〜...

心音を聴いてから判断しましょう。」と言われました008.gif



次に、心音を聴かせて頂きました。

その間、カエル人間が元気一杯にウニョウニョ動いていたので、

実習生&Midwifeさんに、

「元気一杯で凄いね〜!マミーは嬉しいわね〜006.gif

っと持ち上げられ(笑)、ニヤニヤする私037.gif



結果、心音も前回同様、とても元気良かったので、

「問題は感じられないから、病院での健診は必要ないわ。

今回は様子見にしましょう027.gif

何か異変があったら、すぐに我々か病院に連絡してね034.gif

っと、Midwifeさんに言われました042.gif



そして、血液検査のため、ドキドキの採血へ...008.gif

実習生が慣れた手付きだったので、

コレは大丈夫そう?っと思ったのですが、

腕を締めるゴムがきつ過ぎたのか、血が出てこず...008.gif

最初、左腕で採血していましたが、

「右腕に変えてもいいですか?」っと...008.gif

イヤとは言えないので承諾し、

どうにか右腕で採血出来たのですが、

やっぱりゴムはきつかったし、2,3本採血したので、

注射針の刺し傷が大きくなってしまいました。

結局、両腕紫あざで1週間位痛かったです...042.gif



Midwifeさんは、採血が苦手な方が多いのかな?037.gif

看護師さんに比べて、練習する機会が少ないでしょうから、

スキルアップするのが大変かと思いますが、

採血が上手だと、受ける側の印象が違ってくるので、

この実習生は、雰囲気や接し方がとても良い印象だったし、

ぜひ採血も頑張って欲しいな〜066.gifっと思いました!(近所のオバチャン目線037.gif





最後に、次回の健診予約をし、

Midwifeさんから、Antenatal Class(日本で言う、両親学級)

についての説明を受け、今回の健診は終了しました。

実習生もいたので、健診時間は30〜40分位でした。




帰りの道筋、ミスターが

「両親学級の場所が遠すぎだよ〜008.gif

っと、困惑していました。


Midwifeさんの説明によると、

York市街地から30kmほど離れた、


平日の夜間に両親学級を行っているそうです。



「なんで平日の夜間しかやってないんだろ?

York Hospitalではダメなのかな?015.gif

っと、不満気なミスター。



帰宅後、ネット検索してみたら、

なんでMalton Hospitalでの両親学級なのか、

義母もびっくり〜005.gifな理由がわかったのでした...




次回へ...続く〜078.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-03-29 06:01 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)

妊娠回想録☆バースプラン決定(27w4d)



3月1日に、再び、York Hospitalで

バースプランのコンサルを受けてきました。

「今回は、違うドクターに当たります様に〜008.gif

っと、ミスターと祈りまくり、

待合室で待っていると、

男性ドクター二人が現れ、名前を呼ばれました。



先ずは、ドクター&Midwifeさんの自己紹介がありました。

ドクター二人のうち、一人は研修医とのことでしたが、

話し方で、二人ともエゲレス人だとわかりました。



私の妊娠記録から、私が日本人だとわかると、

ドクター「今日は良いお天気ですね〜」

っと、日本語が飛び出し、二人でビックリ〜005.gif


ドクター「でも、私が話せる日本語は、このフレーズだけですが...037.gif

っと苦笑いしたので、私もミスターもウケてしまい、

おかげで、緊張が解けました012.gif




Midwifeさんに朝一の採尿容器を渡し、

検尿をしてもらい、問題ナシと049.gif

血圧測定も異常ありませんでした042.gif



そして、ミスターが口火を切って、


医療翻訳も取得したことを説明し、

ドクターに診断書&翻訳を提出しました。



N先生の分娩についての診断書の内容は、

「子宮破裂の恐れがあるため、帝王切開が望ましいと考える」

っという一文でした。

それを踏まえてのドクターの見解は、

「帝王切開を強制するものではないので、

どうするかは、最終的には牡丹さんが決めることですが...027.gif

実際に、手術を執刀した医師が勧める分娩方法が

安全な策であることは確かでしょう。027.gif

でした。



私もミスターも、N先生の診断を100%信頼しているので、

「帝王切開でお願いしたいです。」と伝えました。




そして、早速、帝王切開での分娩予約を入れて頂きました。


分娩日は、38週目の5月17日になりました。

前日に、検査や承諾書等の書類手続きがあるそうです。



↓York Hospitalの帝王切開についての冊子
b0299665_19121350.jpg



今回のコンサル以降、Midwife健診で問題が生じない限り、

分娩までYork Hospitalでの健診等はないそうです。


今回コンサルを担当したドクターが、

「次回牡丹さんに会うのは、分娩当日です027.gif

と仰っていました。

もしかしたら、このドクターが私の帝王切開を執刀するのかな?

前回の女医さんとは違って、とても良い印象だったので、

あとは、腕が良いことを願います(笑)





分娩日が決まったということで、

ミスターが、Paternity Leave(パタニティリーブ=育休)申請を出し、

前日の検査日から2週間の育休を取ってくれました。


義母も、「産後の手伝いをしたい」と申し出てくれたので、

ミスターの食事の支度をお願いしました。



なんか、急に気が引き締まる思いになりました042.gif

出産まで、異常なく穏やかに過ごせます様に...




それでは、また078.gif
Talk to you later!

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by mrspeony | 2017-03-25 19:20 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(10)

妊娠回想録☆こんな酷い対応初めて!!ストレス一杯の医療翻訳

バースプラン(分娩方法)を決めるため、

York Hospitalの微妙な女医さんから、

子宮筋腫核出手術の診断書を取得する様に言われてしまい...


その後、一時帰国した際に、

無事、N先生から診断書を受け取ることができたのですが...

問題は、日本語の診断書を英語に翻訳すること...008.gif



私とお腹の子の命に関わることなので、

「下手に自分達で翻訳するのは、辞めよう034.gif

っということになり、個人の翻訳家も含め、

ネットで翻訳会社探しをしたのですが、

York Hospitalでの次のコンサル予約まで、

約1ヶ月しかない中だったので、

これが、なかなか苦労してしまいまして...042.gif




結論から言うと、無事に翻訳して頂いたのですが、

一言、物申したくてしょうがない状態でした015.gif




普段の生活で、医療翻訳が必要になるケースは稀かと思いますが、

いざ、必要になった時に、私と同じ様に嫌な思いをし、

余計なストレスを受けることがない様、

私の経験(愚痴)をシェアさせて頂こうかと...



ただ、「名誉毀損で訴えられると困るよ〜008.gif

っと、牡丹家ファミリー一同心配しているので、

今回、会社名は伏せてイニシャルのみの記載と致します。


*社名が気になる方は、メールでお伝えしますので、

非公開コメントにご連絡くださいませ。



医療翻訳会社探しは大変だなぁ...
[PR]
by mrspeony | 2017-03-21 20:30 | イギリス生活ー妊娠&出産ー | Comments(0)


2015年3月よりイギリス田舎暮らしスタート☆家族・友人への生存報告ブログ 


by mrspeony

プロフィールを見る

About this blog

生粋の静岡県民
Mrs Peonyこと,牡丹です

2015年3月より
イングランド北東部の古都、
York郊外で
財布の紐が固過ぎな
200%エゲレス人夫と
田舎暮らしをしています

〜家族構成〜
夫:Mr Peonyこと,ミスター
妻:牡丹
子:2017年5月出産予定
妊活ヒストリー
Yorkでの妊娠→出産

〜Peony家の年表〜
出会い→UK移住→現在

****************
2013年9月〜公開の当ブログですが、イギリス移住に伴い、実家暮らしの様子や過去のハンドメイド作品については、内容を訂正し、一部公開中
****************
〜公開カテゴリ〜
ご挨拶&お知らせ

牡丹家のコト
 ├実家暮らし満喫♪
 ├一時帰国 2015年8月
 ├一時帰国 2016年2~6月
 ├一時帰国 2017年

イギリス配偶者ビザ2014
イギリス移住準備
 ├日本→UKへの日本車輸送
 ├ Peony家 in Oct 2013
 ├ Peony家 in June 2014

Peony家のコト

イギリス移住生活
 ├ 衣(和コーデ)
 ├ 食(うちめし)
  ├そとめし
  ├そと呑み
  ├甘&茶
 ├
 ├ 美・医
 ├ 妊・産
 ├
 ├
 ├

* UK移住前の作品
 ├Cartonnage(カルトナージュ)
 ├アイロン台の張り替え
 ├Upholstery(アップホルスタリー)
 ├ベッドフレームの張り替え
 ├Floral Arrangements
 ├Basketry(蔓編み)
 ├Stained Glass(ステンドグラス)
 ├Chalk Art(チョークアート)
 ├Bingata dyed(紅型染)
 ├Other Handmade
 ├テーブルリメイク
 ├カラボリメイク
 ├イベント出展

****************


タグ

(95)
(78)
(42)
(32)
(31)
(26)
(23)
(22)
(19)
(18)
(18)
(11)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(4)
(3)
(2)

最新の記事

出産準備の三種の神器☆ベビー..
at 2017-04-23 23:12
Treasurer’s Ho..
at 2017-04-22 22:27
イギリスの伝統お菓子☆フラッ..
at 2017-04-20 18:38
VonShefの電動ハンドミ..
at 2017-04-19 18:52
悲しいニュース
at 2017-04-18 19:13
青汁バナナチョコチップマフィン
at 2017-04-16 22:35
妊娠回想録☆Midwife(..
at 2017-04-15 18:29
バナナチョコチップマフィン
at 2017-04-14 18:35
日本からの嬉しいエアメール&..
at 2017-04-13 18:26
バナナとシリアルのビスコッティ
at 2017-04-12 18:43

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

弥生、スコットランドはエ...
イギリスの食、イギリスの...
Living room ...
ハギスはお好き?
英国サンクチュアリー
プレママ&プレパパ日記
Geluk(フルック)
ナースなロンドン ~Nu...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
イギリス ウェールズの自...
イギリスのLife Ac...
Galettes and...
目白・デコラシオン・ド・...
おいしい*たのしいロンドン生活
マンマミーア!@バーミンガム
ロンドン三人暮らし
ロンドンのティータイム
ロンドン弁当
晴れときどき菜園 -イギ...
かご編み日和:都会生活と...
Lina と いっしょに...
ロンパラ!(LONDON...
ロンドンで作る美味しいご...
イギリス子育て日記
イギリス 西ウェールズの...
Chakomonkey ...
山麓風景と編み物    
国際結婚は勧めないっ!!!
イギリスのマダム??
おいしいは嬉しい
micca's Room
着物、ときどきチロ美&チ...
Photos from ...
働くママのカルトナージュ時間 
ソウル滞在記
chocottoのきもち
キモノとリメイク
ビーズ・フェルト刺繍作家...
ロンドンの小さな台所。
M's cafeのじかん...
現在ブログの引っ越し準備...
ロンドンの食卓
着物が好きになりました。

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
妊娠・出産

UK在住ブロガー様Link

An odd fish and me
みざる いわざる きかざる
Chuckom Blog
日本岐阜発、英国ヨークシャー行き
It's a cupcake not a toadstool !
イギリス生活ビュッフェ

静岡 Link

M's Cafe FB
B-Marketと楽しい生活
Skywalker Bakery&Cafe
整理収納 源馬先生

My Teachers Link

〜Cartonnage〜
Atelier Akico
Atelier Living Room Cafe
Atelier Plage
Atelier Primo

〜茶箱リメイク〜
Décoration de Fleur

〜Chalk Art〜
Monique Cannon
Lisa Pollock

〜Stained Glass〜
ステンドグラス工房TOM CAT

〜Vine Crafts(蔓編み)〜
BABA.mama

〜Sewing〜
あとりえ tete

〜Floral Arrangements〜
オ-トクチュ-ルメティエ-ル協会
Artbriller
Décoration de Fleur
お稽古花サロンVerde
baby leaf

〜紅型染〜
コジーサ